ブログのネタに困らない方法。音声入力でメモするのが最強。

こんにちは。会社員飽きたので辞めちゃいました、たまりこ@tamariko_mediaです。

皆さんはブログネタに困って何を書こうかなと迷うことはございませんか?
私も結構ありましてワードプレスの入力画面を開いては何を書こうかな…と、迷って手が進まないと言う事が結構あります。

今から紹介する『音声入力でブログを書く方法』を使うと、日頃からネタに困らずスラスラ書くことができます。
私もこの音声入力を使用してから文章を書くことが少しづつ早くなってきました。

この記事を読み終わったらあなたも音声入力でスマホに喋りかけていることでしょう。
それではどうぞ。

ブログのネタは思いついた時に 少しずつメモしておこう

日頃からブログに「これを書きたい」と思ったネタや、「これを書けば面白いんじゃないかな」と思った時はメモを取って後から書くと言うことをしていませんか?
私も以前はスマホのメモ帳などのテキストアプリを使って、その都度メモを取っていました。

しかしテキストアプリでメモを取る内容といえば、面白うそうなタイトルのみであったり、パッと思いついた内容を箇条書きにするだけでした。しかしこれでは実際に次の日などメモを見返しても、私の場合なかなかペンが進まないんですよね。

やはりブログの内容はその瞬間思いついた時の鮮度が大事だと思っています。その時の感情や気持ち微妙なニュアンスが細かい表現となって文章に現れると思っています。

その瞬間の思いついたフレーズや言葉遊びの表現方法など含めて、音声入力を使用すれば全体の流れをメモしやすいです。その時思いついた頭の中に浮かんでることが、すぐ文章として起こせるので後から見返した時に分かりやすいです。

別に音声入力じゃなくて良いじゃんと言う声が聞こえてきそうですが、フリック入力が喋るのと同等のスピードで入力出る方以外は音声入力の方が圧倒的に効率良くメモを取ることが出来ます。

何故音声入力が最強なのか

まず前提として、呼吸をするが如く文章をスラスラ書けますという方は才能溢れる人で天才だと私は思います。
私の場合はそこまで文章を書くのは得意ではないので、頭の中で文章の構成や表現方法を考えながらそれらをアウトプットしてキーボードを打ったりフリック入力をしたり間に一つ動作を挟むことによってすんなり書けないものです。

私の場合これが普段から一番よく使用している喋るという行為だけだと、案外すらすら文章が出てきます。これは恐らく普段から一番使い慣れてる喋るという能力だからキーボードに文字入力したりする、手間が省けているのですんなり文章が書けるんだと思います。

もう少し時代が進めば、頭に文章を思い浮かべているだけで文章を入力出来るという時代が来るかもしれませんね。

気が向いた時にどんどん下書きを溜め込む

私は普段から「これはネタになりそう」と思った時は、音声入力アプリを開いて雑に書き込んでいます。なんなら私の場合はスマホのワードプレスアプリを開いて、音声入力を駆使して直接記事を下書きしています。

こちらの画像はワードプレスアプリに音声入力を使ってこちらの記事の下書きを作っている段階の画像です。

私の場合寝る前の布団でゴロゴロしている時間など、その日1日あったことを思い返しながらネタに出来そうな事などは音声入力でメモしてることが多いです。

最終的にメモ調整して整えよう

こうして日頃から音声入力で作った下書き記事は大量に溜まっているので、ブログを書こうとまとまった時間が取れる時は、下書き記事を編集していく工程に入ります。

こちらの画像は私がこの記事を書こうと思った時に音声入力で書いたそのままの下書きです。

私が使用しているGoogle音声入力のデメリットとしては、句読点が打てなかったり、少し音声と音声の間を開けると半角スペースが入ってしまったりします。上の画像でも半角スペースが空いている所が多いのが分かると思います。これらを調整してまとまった文章にしていく作業が多いです。

だいたいその記事の内容の中で「ここは絶対伝えたい!」と強く書きたいと思った部分って音声メモをした段階で既に書かれています。後はそれらをベースに付け足したり添削したりするわけで。

これでブログを書こうと思った時には、もう既に八割方は記事が完成しているようなものなんですよね。

まとめ

このようにブログを書こうと思った時にネタに困らないように、普段からメモしておくことは大切です。
そのメモする作業を音声入力を使うことによって、ただのメモではなくその時の感情や思いを込めた生きた文章にする事が出来ます。これにより八割方完成した下書きとなっているので、ブログを書く=それらを編集していくと言う作業になるので、普段からネタに困ることは少なくなるでしょう。

是非皆さんも音声入力を駆使して、段からブログの下書きを作る事を意識してみてはいかがでしょうか。

以上、ブログネタに困らないためには音声入力でメモを取る事が最強というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です