【FireShot】Chromeで一番簡単にスクリーンショットをキャプチャする方法

こんにちは。会社員飽きたので辞めちゃいました、たまりこ@tamariko_mediaです。

ブログを書いていると画面のキャプチャをする事が多いです。
このブログでも色んなサービスの使い方解説をしていくので、簡単にキャプチャ出来る方法を探していました。

色々試してみたのですがChromeの拡張機能である『FireShot』を使うのが一番しっくり来ました。
拡張機能とか難しい事が苦手な私でも、シンプルな機能に限定されているので直感的に操作することが出来ました。

これまで使用してきた中でも抜群の使い易さでお勧めなので、Chromeをお使いの方でキャプチャ方法を探している方は是非使ってみて下さいね。
導入まで3分くらいで出来ると思いますのでぞうぞ。

FireShotとは

FireShotとはWebページのスクリーンショットをシンプルな操作で簡単にキャプチャ出来るChromeの拡張機能です。
windowsやmacに標準装備されているスクリーンショットの撮り方って表示されている画面だけしか保存出来ないです。

しかしFireShotを使えば表示されている画面はもちろん、webページ全体をキャプチャしたり、さらには欲しい一部分だけを切り取ってキャプチャすることが出来ます。

FireShotをインストールする方法

画像を見ながら進めることで簡単にインストール出来ますよ。
FireShotインストールページ
まずはこちらをクリックしてFireShotインストールページに行きます。

このようなFireShotの公式ページが表示されるので右上の赤丸で囲っている『Chromeに追加』をクリックします。

ウェブページ全体をスクリーンショットFireShotを追加しますか?と聞かれるので真ん中の『拡張機能の追加』をクリックします。

このような画面に移行して右上にFireShotのロゴである青色のSマークが出ていたらインストール成功です。

FireShotの設定について

FireShotを使う前に初期設定を確認しておきましょう。
初期設定のままでも何も問題なく使用出来ますので、気にならないという方は飛ばして貰っても大丈夫です。

キャプチャした画像の保存形式をPNGかJPGから選べます。初期設定ではPNGになっていますので好きな方を選択しましょう。

その他に画像を保存した時にタブを閉じるなど細かい設定が出来ますが、初期設定のままで特に問題ないのでそのままで大丈夫です。

ショートカットの項目からショートカットキーを割り当てることが出来ます。
デフォルトではctrl+shift+Yで、最後に使用したアクションをすることが出来ます。

FireShotの使い方

それでは早速FireShotを使ってみましょう。
右上のFireShotのロゴである青色のSマークの上にマウスカーソルを持っていくとこのような表示が出ると思います。

  • ページ全体をキャプチャ
  • 商事部分をキャプチャ
  • 選択範囲をキャプチャ

このような3種類のキャプチャ方法があり、クリックするとそれぞれの方法で簡単にスクリーンショットのキャプチャが出来きます。
3種類ともそれぞれ特徴がありますので見ていきましょう。

ページ全体をキャプチャ

この機能がFireShotの一番の目玉機能と言っても差し支えないでしょう。windowsやmacに標準搭載されている機能では表示されている画面しかキャプチャ出来ないのが普通ですが、この機能を使えばwebページ全体をキャプチャ出来ます。

赤い丸で囲った部分に注目してみましょう。よく見るとシークバーになっていて、こちらを下にスクロールするとページの一番下まで移動出来ます。

右側から、画像として保存・PDFとして保存・メール・クリップボードにコピー・印刷を選択出来ます。普通に画像として保存したい場合は、一番上の『画像として保存』を選択しましょう。

表示部分をキャプチャ

こちらの機能は一般的な普通のキャプチャだと思って頂ければ大丈夫です。
表示されている画面のスクリーンショットをそのままキャプチャ出来ます。

選択範囲をキャプチャ

個人的に一番お気に入りなのがこちらの自分の好きな一部分だけを切り取ってキャプチャ出来る機能です。
画像編集などをしていると、この部分だけ欲しいなー。って思うことがよくあるんですよね。

今回は私のブログでアイキャッチ画像だけを切り取ってキャプチャする方法を解説しますね。

『表示部分をキャプチャ』を選択すると画面が少し暗くなります。次に欲しい部分だけを選択するのですが、選択した部分だけ明るくなるので(赤い枠で囲っている部分です。)間違わずに選択することが出来ると思います。

上手く行けばこのように選択したアイキャッチ画像の部分だけ切り取れているはずです。FireShotのこちらの機能を使えば、この部分だけ欲しいからといって後から別の画像編集ソフトで編集してなどと言う煩わしい手間を省けて便利ですね。

まとめ

今回はChromeの拡張機能の一番簡単にスクリーンショットをキャプチャ出来る『FireShot』を紹介しました。
シンプルな作りで直感的に操作出来で簡単なのに、ページ全体や好きな一部分だけキャプチャ出来たりと機能も申し分ないです。
Chromeをお使いの方でキャプチャ方法をお探しの方にはお勧め出来るので是非使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です