【Inkscape】インクスケープで文字にモザイクをかける方法

こんにちは。会社員飽きたので辞めちゃいました、たまりこ@tamariko_mediaです。

このページではフリーソフトのインクスケープで文字にモザイクをかける方法を紹介します。

私はブログで何かを解説する時はキャプチャ画像をよく使います。画像付で説明する方が伝わりやすいですよね。
でも写っちゃいけないメールアドレスだったりログインID があってモザイクをかけて消すことがあります。こんな感じで、ぼかしたりモザイクをかけますよね。

このモザイクのかけ方で検索しても、出て来るのってイラストレーターでのやり方ばかりでイラストレーターを持っていない私は大変困りました。
色々探して結局インクスケープと言うフリーソフトでモザイクを作れることが出来たので、その方法をシェアしたいと思います。

インクスケープはこちらからインストール出来ます。
インクスケープをインストール(窓の杜)

モザイクを作る前の事前準備

インクスケープを開きます

Ctrl + Shift + D でドキュメントのプロパティを開きます。
ここで用紙のサイズをブログで使う横幅と同じ設定にしておくと後々楽です。

①私はブログで使う画像は横サイズが多いので横にチェックを入れます。
②単位をpxに変更します。
③私は728×450で設定しています。
④設定が終わったら閉じます。

編集する画像をドラッグ&ドロップします。特に設定は触らずにOk します。

私はこの時点で横幅のサイズを揃えときます。

①編集する画像を選択します。
②単位をpxに変更します。
③横の鍵のマークがロック状態になっているのを確認してから横幅を728に変更します。
※数値が入力出来ないバグもあるようです。入力出来ない場合手動でサイズ調整しましょう。

これで準備完了です。次からいよいよ文字にモザイクをかけていきましょう。

インクスケープで文字にモザイク加工する方法

画像をコピー&ペーストしてもう1つ作ります。

①四角のアイコンを選択します。
②色は透明を選択する方が分かりやすいです。
③モザイクをかけたい文字より少し大きめに選択します。

①選択ツールに戻します。
②先程作った四角を選択します。
③選択した状態でshift キーを押しながら、元々の画像をクリックします。このように2つとも点線で囲まれた状態になれば成功です。

このように2つとも点線で囲まれてたら、オブジェクト→クリップ→設定を選択します。

文字部分だけトリミングされました。

オブジェクト→フィル/ストロークと選択すると右側でぼかし具合などを調整出来るようになります。

ここでパラメータを調整しましょう。お勧めはぼかし、1.5くらいです。

あとは元の画像に重ねて完成です。背景色と同化して意外と良い感じです。

コピー&ペーストで増やせます。サイズを調整すれば何回も使えます。

ちなみにこのままエクスポートして選択部分のみで出力すると、予め横幅も設定しているのですぐブログ上で使用出来ます。

まとめ

このような文字にモザイクをかける方法ってイラストレーター以外なら、なかなか載ってなかったんですよね。
私のようにイラストレーターを持っていない方、ブログを始めたばかりで慣れてない方の参考になれば幸いです。
一度作ると後は使い回し出来ますので便利なので、是非チャレンジしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です