努力な苦手な人でも克服出来る?私がブログを始めた理由4つ!

こんにちは。会社員飽きたので辞めちゃいました、たまりこ@tamariko_mediaです。
ブログメディアの発展って凄いもので、現在は色んなブログで溢れていますよね。そこでみんなブログを始めるきっかけってなんなのかなと気になりました。

・自分の考えを発信したい!
・自分の経験を他人とシェアしたい!
・広告収入を得たい!

みんなそれぞれ理由があると思います。
今回は私がなぜブログを始めようと思ったのかを書きとめておこうかと思います。
それではぞうぞ。

新しいことにチャレンジしたい

皆さんの周りにこんな人はいませんか?
俺は将来起業してビッグになるが口癖だけど、一向に行動しようとしない人です。
いわゆる口だけタイプとでも言いましょうか。実は私もこのタイプなんですよね。

私は常日頃から何か新しいことにチャレンジしたい!って思いだけはあるんですよ。思いだけは。
でも何か新しい事を始める前に、デメリットばかりを考えしまうんですよね。
失敗したらどうしようや、リスクに対してリターンが低いなど、最もらしい理由を自分の中で決めつけてしまいます。そんなことばかり考えてしまって結局なかなか行動にうつせません。

こんな自分を少しでも変えたいなと思ってブログを初めてみることにしました。
ブログならリスクも少ないですからね。
しいて言うなら時間のリスクくらいかなと。

継続することが苦手なのを克服したい

ブログを始めるに至って色々調べていたのですが、
『ブログって100記事書いてから本番』
『結果が出るまで時間がかかるから継続出来る人が少ない』
なんて意見をよく見られました。

みなさんは自分のこれまでの人生を振り替えって、継続して続けているこれだけは譲れないと言えるものって何かありますか?
私は全くないんですよね。思い返せば習い事や趣味なども全て中途半端だったなと。
継続するのが苦手で少しでも上手くいかないと途中で投げ出してしまう事が多いです。

そんな自分がコツコツ作業するブログなんて絶対無理じゃんと自分でも思いました。
が、そこは熱しやすく冷めやすい私です。とりあえずチャレンジしてみることにしました。

何かに没頭している人って傍から見ても格好良く見えますよね。
何か一つでも『これだけは絶対負けない自信がある!』『これだけは譲れない!』と言うスキルや趣味・特技にブログを通じて出会えたら良いなと思いこのブログを立ち上げました。

自分の考えを発信したい

私はよく周りから気遣いが出来るタイプと言われます。自分言うのも何ですが空気を読むのが得意なので、その場に合わせた空気を読んだ無難な発言をする能力は高い方だと思います。

でもそれって当たり前なんですよね。なぜなら自分はこう思うけどこれ言ったらヤバいだろうな。って発言あるじゃないですか。少しでもそう感じたら絶対言わないですからね。悪く言えば自分の意見を言わないつまらない奴ってことなのです。

私はTwitterやFacebookなどのSnsも積極的にはやったことありません。アカウントは持ってますが皆の投稿を見るだけ(ロム専)のことが多かったです。
とにかく思ってること言いたいことはいっぱいあるんだけど、それを上手に伝えるのが苦手なのです。
ブログと言うメディアを使って自分の発信する能力を鍛えたいですね。

新しい知識を増やしたい

みなさん漢字は得意ですか?
私は読むのはある程度なら問題ないですが、書けと言われたら全く自信がありません。PC やスマホなら勝手に変換してくれるし、漢字を書く機会が減ったからどんどん頭から抜けていってしまっています。

漢字だけに限らず、今って何か分からないことがあればネットで検索すれば簡単に答えを教えてくれますよね。もちろん情報の取捨選択は必要ですが、ほとんどのことは解決出来てしまうんですよね。

つまり何が言いたいかというと、答え見てばっかりじゃ覚えられなんですよ。賢い人なら調べるだけで頭に入るんだろうけど、私はバカなので問題が解決すると明日には忘れてしまっています。それって何か勿体ないなと思うんです。

それをブログを書いてアウトプットすれば、自分の知識にもストック出来るんじゃないかなと。あとは書きたいネタについて調べたり勉強したり知識も増えて一石二鳥じゃないか!と考えたわけですね。

まとめ

私がブログを始めようと思った理由をまとめると、

会社辞めて暇だし何か新しいことやってみるかー!
何やっても三日坊主で続かないけど、ブログ頑張って続けたら色々凄そうね!
思ったことハッキリ言うの苦手だけどブログなら一方通行だしいけるっしょ!
ついでに色んな知らない知識も覚えれて何か賢くなりそう!

って言うかなり雑な理由です。初めにこの記事を書いておくことで、途中でいつもみたいに投げ出しそうになったらこの記事を見て思い返したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です