【初心者向け】Googleキーワードプランナーの登録方法と使い方

こんにちは。会社員飽きたので辞めちゃいました、たまりこ@tamariko_mediaです。

この記事は、Googleキーワードプランナーを使いたい!と意気込んで登録ページに行ったは良いのですが、「Google 広告へようこそ!」の文言と共にメールアドレス等を要求されて、他のサービスに登録させられそうになった方向けの記事です。

まずその「Google広告へようこそ!」と言う表示は正常なので安心して下さい。

この記事はキーワードプランナーの登録方法と簡単な使い方を初心者向けに図解付きで説明しています。

最後まで読めば、キーワードプランナーを無料で使用する事が出来て、ブログを書く際のキーワード選定の幅が広がりますので少しの間お付き合い下さいね。

Google広告(GoogleAdWords)への登録と初期設定

Google広告(GoogleAdWords)って何?

皆さんグーグルで検索した時に一番上に[広告]と小さく表示されているのを見たことがありませんか?これをリスティング広告と言います。

こちらの画像は試しに「クレジットカード おすすめ」と競争が激しそうなワードで検索してみたものです。この場合上から4つのwebサイトに小さく[広告]と付いていますよね。これらはwebサイトの持ち主がGoogleに広告料を払って上位に表示して貰っている状態なんです。

これから登録しようとしているGoogle広告は主にこのようなサービスをやっている訳です。こちらに登録したらキーワードプランナーも使えると言う流れになっています。

ちゃんと設定すれば無料で使用できますので安心して読み進めて下さいね。

Google広告へようこそ!と出る理由

冒頭で書きましたように、キーワードプランナーを使用しようとしてGoogleアカウントでログインしたら。このような表示で「Google広告へようこそ!」と出たはずです。

これ自体は正常でして、キーワードプランナーを使用するには、

  • Googleそのもののアカウント(Gメールなどで使用するアカウント)
  • Google広告のアカウント(以前はGoogleAdWordsと言う名前でした。2018年7月に名前が変わりました。)

の2つが必要になります。先程の画面はGoogle広告への登録画面だったので安心して下さい。
それでは改めて、Google広告へ登録してみましょう。

Google広告(GoogleAdWords)への登録手順

まずはこちらからキーワードプランナー公式ページにアクセスします。
キーワードプランナー公式ページ

右上の『ログイン』をクリックします。

Googleのアカウントを持っている方はこのようなページになりますので、好きなアカウントでログインします。
グーグルのアカウントを持ってない方はこの際に作ってしまいましょう。

①メールアドレスは自動で入力されているはずです。もし空欄ならグーグルアカウントのメールアドレスを入力します。
②自分のブログ・サイトのURLを入力します。
③入力漏れがなければ『続行』をクリックします。

①こちらは実際に広告を出した場合の1日の平均予算になります。現状は登録するだけなので、最低金額の『2円』と入力しておきましょう。
②初期設定の『日本』のままで問題ございません。
③初期設定の『検索ネットワーク・ディスプレイネットワーク』のままで問題ございません。

Google広告で広告を出すつもりがないなら急いで設定する必要はありませんが、どのようなキーワードで検索された時にwebサイトを表示するのかを設定出来ます。

①右側の鉛筆マークをクリックすると『キーワード』の欄が開くことが出来ます。
②こちらの空欄に追加したいキーワードを入力してから[追加]をクリックすれば新しいキーワードを追加出来ます。
③この☓マークでキーワードを削除することも出来ます。
④完了したら『保存』をクリック

『単価』は初期設定のままで問題ございません。

すぐ使用する訳ではないので正確に設定する必要はありませんが、広告で表示されるテキストを編集出来ます。
①左側のメニューでテキストを変更出来ます。
②右側のプレビューで確認しながら編集出来ます。
③気に入ったものが出来たら『保存』をクリックします。

④全体の設定に記入間違いがなければ『保存して次へ』をクリックします。

①そのままで問題ありません。
②宣伝メールなどが必要なければチェックを外します。

アカウントの種類を個人かビジネスから選択します。
名前と住所を入力します。

①キーワードプランナーを無料で使う事が目的なら『手動支払い』が安心です。
②こちらも無料使用が目的なら『振込』を選択します。
③利用規約に同意出来るならチェックを入れます。
④『保存して広告を作成』をクリックします。

一応振込先など出てきますが無料使用が目的なら特に覚えなくても大丈夫です。もし今後有料の広告を出したくなったらその時に設定を変えれば良いだけです。

以上でGoogle広告(GoogleAdWords)への登録が完了しました。

キャンペーンを解除する方法

これでキーワードプランナーはもう使用出来きます。
その前に、今後も完全無料でキーワードプランナーを使用するために先程設定したキャンペーン広告を停止しときましょう。

『管理画面を見る』をクリックします。

Google広告の説明が始まります。面倒なら右上で飛ばしても構いません。

キャンペーンをクリックします。

恐らく『Campaign#1』という名前の広告が1つだけあると思います。こちらの左側の緑色の丸を選択すると設定を変更できます。

緑色の丸選択→一時停止を選択。丸が灰色になり、ステータスが『一時停止』になれば設定完了です。

以上でGoogle広告の設定が完了です。次からいよいよキーワードプランナーを使ってみましょう。

キーワードプランナーの使い方

それでは実際にキーワードプランナーを使ってキーワードを調べてみましょう。

Google広告の管理画面に戻ります。
①右上の『スパナマーク』をクリックします。
②新しいタブが出て来ますので『キーワードプランナー』をクリックします。

『新しいキーワードを見つける』をクリックします。

キーワードを入力して『開始する』をクリックします。

このように調べたキワードの『月間平均検索ボリューム』が分かります。『キーワード』単体なら検索ボリュームが1000~1万となっていますね。ボリュームの高いワードで真っ向勝負するもよし、低いワードを狙って記事も核もよし、それぞれの戦略を練ることが出来ます。

また複合キーワードや、類似キーワードも出てくるので、これを眺めているだけでもブログ記事のヒントが浮かんできたりします。

今後は記事を書く時に是非このキーワードプランナーを使用してみて下さいね。

まとめ

以上でキーワードプランナーの設定は終わりです。お疲れさまでした。

これからブログを書く時キーワードで迷ったらキーワードプランナーを使用しましょう。

また今回はキーワードプランナーの為だけにGoogle 広告に登録しました。実際ブログ運営に慣れてきたら、広告を出してみるのも戦略の1つなので使用してみても面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です