図解付きで簡単!ワードプレスでのブログの始め方

こんにちは。会社員飽きたので辞めちゃいました、たまりこ@tamariko_mediaです。

このページでは『ワードプレスをインストールしてブログを始める』ことだけに焦点を絞って解説しています。
図解付きで説明しておりますので、その通りに進めて頂ければ誰でも簡単にワードプレスでブログを始めることが出来ます。

このページを見て頂いている方は、ワードプレスでブログを始めようと思っていますよね。
でもサーバーやらドメインやら何か難しいイメージはないですか?
私も色々なwebサイトを調べながら立ち上げたのですが、書かれている情報がwebサイトによって微妙に違ったりして大変でした。

こちらのページで紹介している方法では、サーバーやドメイン(本来なら色んな会社から選べる)も私がお勧めする1社のみで説明していますので、その部分で余計に悩む必要はありません。
逆にサーバーやドメインを自分で色々調べてから決めたいと思う方は、このページの説明では物足りないと思うのでお勧め出来ません。

とにかく簡単に『ワードプレスでブログを始めたい』と言う方にはピッタリの内容になっております。
図解に沿って進めるだけで、30分~1時間程度で簡単にワードプレスをインストールしてブログを始めることが出来ます。
それではぞうぞ。

エックスサーバーに登録

エックスサーバー登録手順

まずこちらのリンクからエックスサーバー公式ページに行きましょう。
エックスサーバー公式

①中央の『お申込みに』マウスカーソルを持っていきます。
②下に『お申し込みフォーム』が出来てきますので、そちらをクリックしましょう。

赤丸で囲った『新規お申込み』をクリック。
※今回は10日間無料お試しと書いていますが、キャンペーンをしていたりするので、何も書かれていなくても新規お申込みの方をクリックすれば大丈夫です。

①3~12文字のIDを入力しましょう。
※こちらはこれから立ち上げるブログのドメインとは関係ないので、特に考えることなく好きなIDを入力しましょう。

②プランを×10~×30まで選択出来ますが、普通にブログを運営するぶんには×10で問題ないので×10を選択しましょう。後から変更も出来ますので最初は×10プランで大丈夫です。

会員情報を入力していきます。

①会員情報を全部入力したら一番下にチェックを入れる欄があるのでチェックを入れましょう。

②『お申し込み内容の確認』をクリックしましょう。

入力に問題なければ『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)』と言うタイトルのメールが届きます。
こちらの①『会員ID』と②『パスワード』はこの後すぐに使用するのでメモを取っておくとスムーズに進めます。

次はエックスサーバーに料金の支払いをします。
③インフォパネルURLをクリックしましょう。

エックスサーバー料金支払手順

先程のメールのURLからこちらのページに移行されたと思います。このページで契約料金を支払って登録完了となります。

①メールに記載されていた会員IDまたは登録したメールアドレスを入力しましょう。
②メールに記載されていたインフォパネルパスワードを入力しましょう。

入力したら『ログイン』をクリックしましょう。

左側のメニューの『料金のお支払い』をクリックしましょう。

①こちらにチェックを入れましょう。
②好きな更新期間を選択出来ます。
③最後に支払い方法を選択して料金支払いを完了させましょう。

これでエックスサーバーの登録と支払いが完了しました。
次はドメインの取得に進んできましょう。

ムームードメインでドメインを取得

まずこちらのリンクからムームードメイン公式ページに行きましょう。
ムームードメイン公式

①こちらに欲しいドメインを入力しましょう。
※ここで入力したアルファベットの組み合わせが、これから立ち上げるブログのアドレスになります。ドメインは基本的には変更せずにずっと使い続けるものなので慎重に考えて入力しましょう。

②入力出来たら検索するをクリックしましょう。

すると入力したドメインの後ろに、 .com .net .info などたくさんの種類が出てきます。
今回はその中で後ろに『.com』と付いているものを選択しましょう。.comを選択する理由については少し後で説明します。

右側の『カートに追加』をクリックしましょう。
※ここで『カートに追加』の所が灰色で『取得出来ません』となっている場合は、そのドメインは既に使われているの取得できません。ドメインの後ろに数字を増やしたりして、まだ使用されていないドメインを探しましょう。

中央の『お申込みへ』をクリックしましょう。

先程の補足で何故.comを選んだかについて説明します。

機能的にはどれも変わらないのですが.comの方が.netや.infoに比べて多くのwebサイトで使用されていてユーザーからの信頼が厚いからです。Google・Twitter・YouTubeなど普段当たり前のように使用するサービスでも.comが使われています。

金額面でも取得時の金額こそ若干高いですが、2年目以降の更新金額では同じなので、誤差の範囲でしょう。

『新規ユーザー登録』をクリックしましょう。

①メールアドレスを入力します。エックスサーバーと同じものを使用すると管理が楽です。
②パスワードを入力します。
③利用規約に目を通して問題なければクリックします。

①『弊社の情報を代理公開する』になっているか確認します。
②こちらは後で設定出来ませのでとりあえず初期設定のままで大丈夫です。

この下に付加サービスについての選択がありますが任意でチェックを入れて下さいね。全てチェックなしでも何も問題ありませんので安心して下さい。

①契約年数を選択します。3年セットだと少し安くなります。
②お支払い方法を選択します。今回はコンビニ払いを選択してみました。
③記入した内容に間違いがなければクリックしましょう。

こちらも付加サービスの宣伝になります。特に問題なければそのまま『次のステップへ』をクリックしましょう。

①ユーザー情報を入力しましょう。
②記入した内容に間違いがなければ『次のステップへ』をクリックしましょう。

記入した内容に間違いがないか再度確認しましょう。

①利用規約に同意したらチェックを入れましょう。
②『この内容で申し込む』をクリックしましょう。

今回はコンビニ支払いを選択したので最後にこのような画面が表示されます。払込票を確認して支払いましょう。

以上でムームードメインでドメインの取得が完了しました。

エックスサーバーとムームードメインをリンクさせる

エックスサーバー側の設定

こちらのリンクからエックスサーバー公式ページに行きましょう。
エックスサーバー公式

右上の『ログイン』にカーソルを持っていき『インフォパネル』をクリックします。

少しだけ下にスクロールするとご契約一覧が出てくるので、『サーバパネルのログイン』をクリックします。

右のドメイン設定をクリックします。

①ドメイン設定の追加をクリックします。
②ムームードメインで取得したドメインを.comの最後まで入力します。
③こちらのチェックはそのままで大丈夫です。
④ドメイン設定の追加をクリック

入力が正しいとドメインの設定確認画面が表示されますので軽く目を通しときましょう。

トップページに戻ります

右側の『SLL設定』をクリックしましょう。

取得したドメインを選択します。

①『独自SLL設定の追加』を選択します。
②SLL化したいURLを選択します。
③『独自SLL設定を追加する(確定)』をクリックします。

これでエックスサーバーでの設定は終わりました。次はムームードメインでの設定になります。

ムームードメイン側の設定

ここからはムームードメイン側での設定になります。まずはこちらのリンクからムームードメインのコントロールパネルにアクセスしましょう。
ムームードメインコントロールパネル

中央のドメイン一覧から取得したドメイン名をクリックします。

少しだけ下にスクロールして『ネームサーバ設定変更』をクリックします。

①『GMOペパボ以外のネームサーバを使用する』にチェックを入れます。

②ネームサーバ1~5にそれぞれ、このように入力します。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

こちらをそのままコピー&ペーストして頂いても大丈夫です。

最後に『ネームサーバ設定変更』をクリックしましょう。

こちらでムームードメインの設定は完了しました。反映まで時間がかかる場合もありますので気長に待ちましょう。

次はいよいよワードプレスをインストールしていきます。

ワードプレスをインストール

こちらのリンクからエックスサーバー公式ページに行きましょう。
エックスサーバー公式

右上の『ログイン』にカーソルを持っていき『インフォパネル』をクリックします。

少しだけ下にスクロールするとご契約一覧が出てくるので、『サーバパネルのログイン』をクリックします。

『ワードプレス簡単インストール』をクリックします。

ワードプレスをインストールするドメインを選択します。

①『WordPressのインストール』を選択。
②『インストールURL』はそのままで大丈夫です。
③『ブログ名』を入力しましょう。後で変更も出来ますので適当に入力しておくだけでも大丈夫です。
④『ユーザ名』『パスワード』今後ワードプレスにログインする際に使用するので、覚えやすいものかメモをしておいて忘れないようにしましょう。
⑤『キャッシュ自動削除』『データベース』はそのままで大丈夫です。
⑥全て入力し終わったら『インストール(確認)』をクリックしましょう。

これでワードプレスのインストールが完了です。
http://(ドメイン名)/wp-admin/  ←このような管理画面に行くURLが表示されますので、ブックマークをしておきましょう。

まとめ

これでワードプレスのインストールが全てが終わりです。

まだまだ細かい設定などもあるのですが、後々少しづつ設定していけば大丈夫です。

設定などより記事を書ける事の方が重要なので、まずは何か思ったことを記事にしてみましょう。

それではワードプレスの導入お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です